BIGLOBE SIMの評判・ユーザーの体験レビュー

BIGLOBE SIMの回線速度

BIGLOBE SIMのネットワークは、docomoの高速通信回線、いわゆる4G回線を利用しています。通信スピードについては、さすがはdocomo回線。安心の速度と言えそうです。docomoと同じ回線が格安で利用できるとは、BIGLOBE SIMにも魅力を感じるのではないでしょうか。これからも、MVNOや格安スマホのサービスがますます広がりそうですね。

BIGLOBE SIMの3日間制限

BIGLOBE SIMの場合、誰もが同じように使用できるよう、データの通信量が多くなりすぎた利用者は通信の速度を制限されました。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、速度を制限した状態で回線を使用することになっていたのですが、72時間制限が廃止となりました!BIGLOBE SIMでは、長時間のビデオ通話をしてしまった後でも、3日制限の心配をする必要はもうないんです!使いたいときに使える。それが嬉しい!

BIGLOBEの格安SIMの月額料金と解約について

BIGLOBE SIMのお得な料金プランはご存知でしょうか?毎月の携帯代と比べて、どちらの料金プランがお得なのかを考えながら見ていってください。どれだけ節約できるか、BIGLOBE LTEに申し込むと、どのようなプランが用意されていて、契約完了までにどのくらい費用が必要なのか具体的に説明します。

月額プランと初期費用

BIGLOBE LTEの料金は、データ通信専用に使うSIMと音声通話ができるSIMとで別れています。070/080/090番号を使う場合には、音声SIMを選ぶことになるので、元々のキャリアのスマートフォンと同じように使いたい時は、音声通話SIMの選択が条件になるので、ここではデータ通信を選ばないようにしてください。通話SIMの月額プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円です。

データ通信専用SIMの料金は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

ベーシックプランとは、200Kbpsの低速通信が、使い放題のプランです。その他のプランはdocomoの高速LTE回線(262.5Kbps)が使えるプランです。初期費用は一律3,240円のみで、あとは、端末代ですね。

違約金

BIGLOBE SIMの解約制限について、ご紹介していきます。データSIMに関しては、最低利用期間の設定はありません。契約したものの短期間で契約解除するような事になっても、解約手数料が掛かりませんので安心です。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。最低利用期間が経過する前に通話SIMを解約するのであれば、8,000円も、解約するのに手数料がかかってしまいます。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、13ヶ月以上利用することで解約のタイミングが自由になり、更新月以外の月でも違約金が課せられないのがメリットです。

BIGLOBE SIMの気になるポイント

格安SIMや格安スマホサービスがあるBIGLOBE LTEは、MVNOの一つです。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。なんといっても毎月の代金が900円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りているので、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもNTTドコモのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。エンタメフリーをご存知でしょうか。BIGLOBE SIM独自のオプションサービスのことです。このオプションサービスを使えば、なんとYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicの合計7つのサービスを、通信量について気にすることなく、制限なしで利用することができます!!さて、それでは、早速、BIGLOBE SIMについて詳しく調べてまとめましたので、BIGLOBE SIMについて、ご理解頂けるかと思います。

docomo同エリアの格安SIM・格安スマホ

BIGLOBE LTEの格安スマホサービスはドコモの回線が使われています。ですから、通話品質としてはドコモを使用しているのとほぼ変わらなく、対応するエリアも幅広く、首都圏から離れた旅先などでも心置き無く使えます。docomoのスマホを利用している方でしたら、だいたいはお使いの機種のままでご利用いただけます。また機種を変更したい場合は、新たにSIMフリースマホをセットで購入することも可能です。ドコモのスマホをお持ちの方なら、SIMカードのみの契約で利用可能ですので、新たにスマホ本体を購入する必要もありませんので、とてもお財布にやさしい乗り換えということになります。信頼のdocomo回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

SIMフリースマホの種類が多すぎて迷う

BIGLOBE LTEの対応端末をお持ちでない場合、BIGLOBE LTEに対応したスマートフォン本体を購入していただく必要があります。BIGLOBE LTEで取り扱っているスマートフォンは、他社と比べて種類が豊富で、これが人気の秘訣でもあります。もちろん、スマホだけではなくタブレットの種類も豊富なので購入する側はじっくり選ぶことが出来ます。

余ったデータ量の繰り越しにも対応

スマホのデータ通信量は契約プランによって違ってきますが、あまり使用せず、決められた容量に達しない月もあると思います。そんな時もおまかせなのがBIGLOBE LTEでありまして、
嬉しいことに翌月繰り越しサービスがあるのです。翌月に繰り越しが出来る格安SIM会社は意外に少ないので、翌月繰越しが対応可能なBIGLOBE LTEは大変魅力的だといえます。月額利用料も安いのですが、データ容量も無駄なく使い切りたいですよね。

通話代がお得になる、BIGLOBEでんわ

通話料を半額にしたい時におススメなのがBIGLOBE LTEの「BIGLOBEでんわ」サービスです。IP電話とは異なるもので、プレフィックス型の電話サービスのため、電話をかけた側の番号がしっかり相手先に伝わります。相手側にお知らせされる電話番号は、当然ながらいつも自分が使っている電話番号です。ですので、相手からしてみるといつも通りの着信と何も変わらないので安心して電話に出てくれます。IP電話のほとんどは、電話の相手側に対して非通知発信しかできなかったり、050の番号が通知されてしまったりと少し不便に感じると思いますが、BIGLOBEでんわはそのようなことがないので使いやすいです。かけ放題の通話サービスもあるんです。

3分かけ放題

docomo、au、ソフトバンクの大手3キャリアは通話し放題のプランがありますが、最近話題になっているMVNOのそのほとんどは、通話し放題プランは提供していません。MVNOの格安スマホの需要が高まるなか、通話回数が多い方でも安心してご利用いただけるサービスが開始されました。今回、BIGLOBE LTEでは、月々650円ので国内通話が3分間、回数制限なしで無料になるという新サービスがはじまりました。3分かけ放題は大手携帯キャリアと同じ一般の電話回線を使用しているため、BIGLOBEでんわと同様発信者番号通知にも対応しており、3分かけ放題を利用しているからといって特別な変更をする必要が無いのが嬉しいところです。BIGLOBEでんわの通話料は1分あたり21.6円なので、一回の電話はおよそ3分以内で用件だけ伝えたら電話を切ってしまうが、用件を伝える回数が多い(特に、通話時間の合計が一ヶ月あたり33分以上になる)という人にはかなりお得なといえますね。

無料通話がお得!””通話パック””

BIGLOBE LTEを通話に使うとき、オプションとしてまず、「3分かけ放題」、通話パック60と呼ばれるオプションメニューがあります。これは月々650円で、1200円分の無料通話ができるという、とてもお得なサービスです。通話が3分以内でじゅうぶんだという方には、これまでどおり3分かけ放題の方がお得になりますが、長電話する事も多いというお客様なら、通話パック60の方が安心だし使いやすいです。自分の通話状況を見直し、自分に合った通話オプションを活用すれば、スマホがより格安に使えますね。

到着月は無料に!

BIGLOBE LTEでスマホ端末本体ならびにSIMカードの契約をされたお客様は、契約した最初の一か月間は料金はかからず無料になります。最初の1ヶ月というのは、SIMカードやスマホ本体が届いた日を含む月を指します。SIMが月初めに届けば、30日間無料ということなのです。ただ、乗り換え前の通信会社の契約期間とか解約手数料の件もあるので、どなたも月初まで待つのがお得であるとは限りません。 ”

間もなく締切のキャンペーン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)