Umobileの速度や3日制限・料金・評判などの詳細

U-NEXTの格安スマホの月額料金と解約

U-mobileの月々の利用料金と、その他かかる費用について説明します。今、支払っている携帯料金と見比べた時に、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、比較しながら読んでいただきたいです。それでは、早速、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

Umobileの月額費用

Umobileの月額費用は、SIMには2つの種類があります。データ通信専用のSIMと、音声通話ができるSIMです。音声通話SIMでは070/080/090番号を使って通話可能ですので、普通のスマホと同じように、携帯電話としても使いたい場合は、音声通話付きSIMを選んでください。間違っても、データ専用SIMを選択しないようにしてくださいね。音声通話SIMの料金プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データSIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円となっています。

月額の利用料金でLTE使い放題プランよりも優位性を持たせており、250円お得になるサービスになります。

Umobileの最低利用期間

ユーモバイルの解約手数料について、ご紹介していきます。最低利用期間の規定は、UmobileのデータSIMにはありません。自分のタイミングで解約でき、解約手数料は必要ありません。音声通話SIMは、最低でも6か月はご利用していただかなければなりません。もしも最低利用期間の6か月以内に解約してしまうと、違約金として6,000円支払う必要があるので注意して下さい。大手のキャリアですと、黙っていると契約期間の縛りが勝手に更新されていきますが、こちらは後発だけに、7か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。

LTE使い放題2プランの契約縛りについて

UmobileのLTE使い放題2プランは少々特殊で、解約に関する制限事項があるという意味で、他のプランとは少々異なります。契約日から半年以内に解約をしたい場合に、9,500円の解約料金が発生します。契約してから7~12か月の間にその契約を解除するのであれば、違約金として3,500円発生致します。またこれに加えて、11ヶ月以内に契約プランを変更すると手数料として3,500円を支払わなければなりません。事前に解約、変更手数料に関してご理解いただきますようよろしくお願いいたします。解約をした時の違約金は、少し高めではあります。その分月額料金が低めになるプランなので、1年以上、継続してご利用するのであれば、「LTE使い放題2」の方が、毎月の通信費を節約できます。

Umobileの評価まとめ

Umobileといえばコレ、LTEの使い放題プランです。大手キャリアであるドコモの高速LTE回線が、使い放題なのは他のMVNOには、ほとんどないプランです。現在契約しているものからLTE使い放題プランに変えることで、月々の料金を大きくカットする事が出来るのかもしれません。

通話プラス限定、毎月もらえるU-NEXTポイント

多くの人が利用している人気動画配信サービスU-NEXTにおいて利用することができる、U-NEXTポイントが毎月もらえるといううれしい制度もあります。LTE使い放題2プランは、毎月400ポイントで、その他のプランは、毎月600ポイントの加算です。「U-NEXT」で作品を1本視聴するのにだいたい300円かかることを元にして考えると、2本前後の視聴料金を毎月ゼロにできるということになります。映画はもちろん、国内外のドラマなどの大人が楽しめるものから、アニメなどの子供向けのものまで、豊富なラインナップで大満足間違いなしです。Umobileの3,000円未満の契約で、U-NEXTポイントを400?600ポイントプレゼントしてくれるのですから、非常に大きなMVNO選びの「お得ポイント」であるといえるでしょう。

Umobile速度

MVNOの中でも特におすすめしたいUmobileは、 NTTdocomoが提供する225Mbpsの4GLTE回線を使用した、格安のスマホサービスです。対応エリアの広さや回線の信頼性には安心のサービスです。

Umobileでの3日制限

MVNOすべてで共通ですが、利用者の平等な利用環境のために、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、今までより遅い低速通信がはじまります。直近3日間の利用量が、決められた値よりも下がれば、自動で解除されます。よほど集中して熱心に使わないかぎり、この制限をうけることはほとんどないかと思います。Umobileの場合、規定量が公表されていないです。

Umobileスマホのユニークポイント

格安スマホを取り扱っているMVNOのうちの一つにUmobileがありますが、これは、動画配信サイトでよく知られているU-NEXTが運営しているMVNOです。U-NEXTは通信会社で2015年に東証一部上場しているので、東証に上場することが可能なだけ市場の信託を受けている会社で、一気に人気MVNOまでなりました。格安スマホには稀なLTE使い放題プランが選べるのも魅力的です。通信制限を気にせずLTEを利用したい方にはUmobileが良いと思います。まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、Umobileのサービス詳細を詳しくまとめましたので、ぜひ、最後までお付き合い下さいませ。

docomoの基地局を使った格安SIM・格安スマホ

Umobileはドコモの回線を使っているMVNOのひとつです。ですから、肝心な通話品質はdocomoと完全に同一で、サービスのエリアも広範囲なので問題なく利用出来ます。Umobileの凄さは、docomoのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。既存のdocomoのスマホをお持ちでない方でも、Umobileが取り扱い・販売を行っているSIMフリースマホがありますので、これをセットで購入して使うことも可能です。すでにdocomoのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUmobileの利用を開始できますので、機種変更の費用を抑える事ができるので、気軽にサービスを利用できるメリットがあります。この様なメリットを勘案すると、Umobileはdocomoの回線を利用した、格安で安定した高速通信サービスであるといえます。

LTEの高速回線無制限!

U-mobileのサービスで特に言及しておきたいことは、格安スマホ業界でありながら「LTE使い放題」というプランを用意していることで、
同業他社の間ではほとんどこのサービスが見られないことから、
Umobileの最大のメリットといえます。インターネットを頻繁に利用する場合、LTEの高速回線が無制限で使えるという事は、通信制限をまったく無視して利用が可能なので、理想的なプランだといえます。LTEの高速通信が使い放題なのに、月額料金は3,000円未満という驚きの料金です。現行の大手キャリアのプランと比較してみてください。年間でどれだけの節約になるのかちょっと驚くことになります。LETの使い放題プランの中ではコストパフォーマンスがかなり優れています。スマホで高速通信を利用される方には、おすすめのMVNOです。UmobileのLTE使い放題プランの詳細は、公式サイトでよく確認してみてください。

即日MNPもできる!

Umobileは、即日MNPにも対応しており、今までの番号を使い続けるのも簡単です。これは、MNP届け出式という方法を取り入れているので、オンラインで簡単に手続きを済ませれば空白期間なくMNPが利用できます。以前はMNPを即日に申請する場合は店頭での申し込みのみでしたが、自宅や旅行先でもMNPによる回線の切替が出来る為、どこにいても即日MNPが可能となっています。携帯電話を利用できない期間が生じてしまうのが気になって、MVNOへの切り替えを迷っていた方でも、これなら安心して手続きできますね。MNP届け出方式の場合はSIMカードが到着したら、Umobileの会員ページで回線切替ボタンを押せば手続きは完了です。非常に簡単にMNPができるようになり、格安スマホへ乗り換えようか迷っていた方にはより乗り換えがしやすくなりました。”

【間もなく終了】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)